お問い合わせはこちらまで

お電話

03-5315-5558

メールお問合せ

24時間メールお問合せ

Staff Blog

こまい歯科訪問診療部では摂食機能訓練を行っています。 [2016年09月15日]

こんにちは。
こまい歯科訪問診療部 広報担当 飯塚です。

こまい歯科訪問診療部では、有料老人ホームやご自宅へ伺って口腔ケアや歯科治療を行っていますが、なかでも他の歯科医院さんに比べて珍しい特徴があります。

それは言語聴覚士(ST)による摂食機能訓練を行っている事です(*˘︶˘*)

誤嚥性肺炎の予防のために大切な、食事形態や介助方法の指導や、顔や舌の運動による飲み込む筋力の強化訓練などを行っています。

お伺いしている施設様やケアマネージャー様とお話をすると、
「言語聴覚士さんに相談したいのだけど、どこに連絡していいかわからない」、
「連絡しても、忙しくて対応できないと断られてしまう」
といったお悩みがある様です(‘・c_・` ;)

言語聴覚士の重要性は認知されてきているのに対して、対応できる人数がまだまだ足りていないのが現状の様です。

先日、お世話になっている施設の方から
「介助スタッフに、正しい食事介助について教えて欲しい!」 というご相談をいただき、スタッフ様向けに勉強会を行ってきました。

直接診療するだけでなく、かかわる全ての人にお役に立てる様、私たち一丸となって頑張っていきます!

医療事務の松島です。 [2016年08月31日]


(院長が流行りをもたらしたコムギンです。ニギニギしながらパソコンに向かっています)

こんにちは、ちとせデンタルクリニック、医療事務の松島です。

先日4年ぶりくらいに歯のクリーニングをして貰いました。
歯石もほとんど着いてなく、歯肉の腫れもなし、磨き残しもなし!と衛生士さんに褒められ、ニヤニヤしました。クリーニングをしてもらうと歯がつるつるして気持ちいいです。

私は訪問歯科部で医療事務をしています。 患者様と直接お会いする機会はありませんが、そんな私達のお仕事をご紹介させて頂きたいと思います!

まず、当医院の歯科訪問診療とは…
歯科医師と歯科衛生士がチームとなり、クリニックに通院することが困難な方のご自宅へ伺い、診療を行います。

ケアマネージャー様もしくはご家族様よりご依頼の連絡が入ります。
その電話対応をし、訪問に出ているチームとお伺いする日程調整等を行います。
ちょっと寂しいですが、患者様や外部の方と接する事はお電話のみです。

その他には診療費のご請求、領収確認等の管理や、レセプトといって患者様が受けた保険診療について、正しい内容で請求されているかチェックし、保険者(市町村や健康保険組合等)に請求を行ったりしています。

この3つが業務のメインになりますが、その他は、歯科医師や歯科衛生士が日々の業務がスムーズに行われるよう配慮しつつ、その他庶務を行っています。

パソコンに向かって黙々と作業をすることは好きなので苦痛ではありませんが、
何度もお話しして覚えてくださっているケアマネージャー様や、患者様ご家族様と電話でお話しする事もまたとても楽しい時間です。

そんな(?)ちとせデンタルクリニックの医療事務は、私と後藤さんで頑張っています。訪問歯科をご利用の際は私たちが丁寧にご案内させて頂きますので、お気軽にご連絡ください(*˘︶˘*).:*♡

新商品入荷 [2016年08月16日]

こんにちは こまい歯科 石川です。
当院では、この度新商品入荷しました!

虫歯予防スプレー『レノビーゴ』

0歳から安全にご利用頂けるフッ素スプレーとなります。
小さいお子様におすすめです。ぜひお試しを!

ミーティング&歓迎会 [2016年07月27日]

ちとせデンタルクリニック歯科衛生士木原です。

7月5日の全体ミーティングにて各チームの共有した方が良い情報や疑問・改善点を話し合いました。
また、6月から入職された松宮先生による摂食嚥下障害・摂食機能療法についての講義・実習を行いました。

また、7月19日に松宮先生の歓迎会を行いました。
先生やスタッフと色々話しているなかで、松宮先生が猫を9匹飼っていることを知りました。
家がネコカフェ状態(笑)お料理もとっても美味しく楽しい歓迎会でした。

VE(嚥下内視鏡)の勉強会 [2016年06月23日]

こんにちは、ちとせデンタルクリニック 歯科衛生士 佐藤 亜紀です。

ちとせデンタルでは、ちとせクリニック院長金井先生にご協力を頂き6月20日(月)にVE(嚥下内視鏡)の勉強会を行いました。

最近、高齢者の誤嚥についてメディアでも多く取り上げられており、VE検査のご要望も多く聞かれるようになりました。

VE検査とは摂食嚥下機能の検査で、摂食嚥下とは、食べ物を認識して噛み砕き、飲み込みやすくして口の中から咽頭へ送り込み、食道から胃へと食べ物を送り込むことをいいます。

この機能が低下すると、

  1. ご飯や水分がうまく食べられず栄養上状態の低下・脱水
  2. 気道に食べ物が入ってしまいおこる誤嚥性肺炎・窒息
  3. ご飯が食べられないことによる食べる楽しみの喪失

などがおこります。

往診に伺った際には、早めに機能低下に気付き、美味しく安心してお食事を召し上がれるお手伝いが出来るよう心がけています。

矯正中の歯磨き [2016年06月13日]

こんにちは、こまい歯科の原ですヾ(´ω`=´ω`)ノ
……さて!

私はいま矯正をしているのですが、なかなかうまく歯磨きができず、もどかしい気持ちになることがあります。
歯並びが綺麗になっても、矯正が終わったら虫歯だらけだった…なんてことがあったら悲しすぎますよね(´;ω;`)

ということで、矯正中の歯磨きのときに便利な道具について少しお話したいと思います(`・ω・´)

右から、スーパーフロス、フロススレッダー(袋と中身)、ソロブラシ、テペブラシです
スーパーフロスは、糸の先が少し固くなっているので、簡単にワイヤーの下から通すことができます.。゚+.(・∀・)゚+.゚

フロススレッダーは家庭科の糸通しに形状が似ているのですが、使い方もそんな感じです
フロススレッダーを先に歯に差込み、輪になっている部分にフロスをいれて引っ張ると、フロスが通せる仕組みになっています。
ちょっと語彙力と説明力が乏しいので、わからなかったらスタッフまで聞いてください(・∀・)
こまい歯科には矯正の経験者が多いので、色々と実になるアドバイスができるはずです。

ソロブラシは、見ての通り先が小さいブラシなので、通常の歯ブラシだと磨きにくいブラケットのまわりなどを磨くのに適しています。
通常の歯ブラシで磨いた後仕上げにソロブラシを使うと磨き残しがだいぶ少なくなるはずです。

最後にテペブラシです。見た感じは普通の歯ブラシですが、個人的には、
持ちやすく、ブラシのかたさも大きさもちょうど良いのでとても使いやすいと思います。
使い心地がいいので私は大量買いして家にストックしてます(*´Д`*)

紹介した道具はこまい歯科で購入できますので、皆さまもぜひ使ってみてください
わからないことがあれば気軽にスタッフに聞いてくださいね(´∀`*)

新色☆ [2016年06月12日]

みなさんこんにちは(^-^)☆
こまい歯科福田です

少し前になりますが、こまい歯科で1番人気のテペに新色が仲間入りしました\(^o^)/
とても可愛らしいイエローですスタッフにも大人気で、特にオレンジとの組み合わせがおすすめです

月刊誌「治療」掲載 [2016年06月07日]

この度、株式会社 南山堂発行の月刊誌「治療」(2016年6月 Vol.98 No.6)『多職種で取り組む摂食嚥下障害僕なら私なら「こう食べさせる!」』にて山下職員(地域連携室兼訪問診療部歯科衛生士長)による記事が掲載されました。

題材の中で「口腔ケア」の効果及びその意義。また他職種、同職種間における繋がりや地域支援の重要性が示唆されております。

最近の事 [2016年06月01日]

こんにちは! ちとせデンタルクリニック歯科衛生士の植松です。

GWも終わり、5月もそろそろ終わりになり夏になりますね。 今日はここ最近の事について少しお話させて頂こうかと思います。 GW中、お菓子作りが好きな私はベイクドチーズケーキを作りお友達にプレゼントしたり、シフォンケーキを焼いたりして趣味の時間についやしていました(笑)

5月最後の週末は、セミナーに行ってきました。 とても有意義なセミナーでしたので、今後の診療に生かせていけたらいいなと思い帰って来ました。

これから暑くなりますので、みなさん熱中症には気をつけましょう☆

学会発表に向けて [2016年06月01日]

こんにちは

訪問リハビリテーションでは、5月20日にケーススタディと学会発表の予演会を行いました。ケーススタディを村瀬さん、予演会の演題発表を田島さん河野さんが行いました。

田島さんは、6月4日と5日に神戸で行われる日本認知症ケア学会へ 河野さんは、6月17日と18日に行われる日本訪問リハビリテーション協会学術大会

田島さん、河野さん頑張って来てください。リハ科一同応援しています。

次ページへ »

PAGE TOP